2017年 08月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
今日
定休日
2017年 09月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
定休日





 
  1. トップページ
  2. 特集

幼稚園・保育園・小学校・中学校などの行事や地域のイベントでぜんざいを作りませんか?

幼稚園・保育園・小学校・中学校などの行事や地域のイベントでぜんざいを作りませんか?

幼稚園・小学校の行事や地域のイベントでぜんざいを作りませんか?_title

行事やイベントのメニューにお困りではないですか?
幼稚園や学校の学校行事では、PTAや地区の保護者会が炊き出しや手作り料理を用意する機会が多くありますよね。

イベント時には、大きな鍋で一度に作ることができて、手間や時間がかからないけど、みんなが喜んでくれるメニューがいいですよね?そこで天狗缶詰のあずき缶詰を使ってぜんざいを作るのはいかがでしょうか。
天狗缶詰のあずき缶詰を使えば、時間のかかる豆の下茹で
やあずきを炊く作業は不要です。ぜんざいを作るのに便利な
炊き上げたあずきがたっぷりと入っていて、ひと缶でおよそ
35人前のぜんざいを作ることが可能です。

春は友愛バザーや遠足、夏には夏祭りや子供のスポーツ大会、
秋から冬にかけては芋掘りやマラソン大会、年初めにはどんと焼きなど1年を通して多くのイベントで、ぜんざいは活躍いたします!

ぜんざいの作り方
【材料:約35人分】
天狗缶詰小倉あずき 1号缶   1缶            お好みの具材         適量
水                   3500ml          (お餅、白玉、栗、さつまいもなど)
塩                  適量

手順1:材料と道具を準備します。
手順2:缶を開けます。
手順3:缶の中身を鍋に入れます。
手順4:水と塩を加えます。
手順5:かき混ぜながら煮込みます。
手順6:器に盛り付けて完成です。
手順7:お好みでお餅や白玉を追加してください。

ひと缶で36人分のぜんざいを作れます!

アレンジ集
子ども会のバザーや、模擬店などを開催するときに差がつくアレンジです。他とは、一味違ったぜんざいを作りたいけど手間はかけたくない!という方には「クリームぜんざい」がオススメです。贅沢にバニラアイスと白玉だんごをトッピングしてオシャレに!

地域の夏祭りや子ども会のソフトボール大会などには、ぜんざいに氷を浮かべた「冷やしぜんざい」はいかがでしょうか?夏の暑さで火照った体を、冷たくて甘いぜんざいがクールダウンさせてくれます。
秋になると、芋堀り遠足に出かけていく子供達をよく目にします。子供達が一生懸命掘ってきたさつまいもをぜんざいに入れて、「芋ぜんざい」としておいしくいただきませんか?さつまいもの甘さが加わり、秋らしい季節を感じられる一品になります。

ぜんざいに彩りと食感を追加したい場合は、栗を追加した「栗ぜんざい」がおすすめです。年明けのどんと焼きなどの冬の寒い時期に行う炊き出しの際に、いかがでしょうか。小豆と栗の甘さが身も心もホッとやさしく温めてくれます。

対象商品はコチラ
小倉あずき1号缶(バラ売り) 小倉あずき2号缶(バラ売り) 小倉あずき2号缶中国製造(バラ売り) ゆであずき2号缶(バラ売り) 小倉あん2号缶(バラ売り)
対象商品はコチラ
小倉あずき1号缶(ケース売り) 小倉あずき2号缶(ケース売り) 小倉あずき2号缶中国製造(ケース売り) ゆであずき2号缶(ケース売り) 小倉あん2号缶(ケース売り)

あずき缶詰は、餅つき大会でも活躍致します↓↓
 餅つき大会