2017年 08月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
今日
定休日
2017年 09月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
定休日





 
  1. トップページ
  2. 特集

うまみ丸ごと!マッシュルームの煮込みハンバーグうずら卵入り/缶詰レシピ

下準備

1.
うまみ丸ごとマッシュルームは汁を切り計量しておく。

2.
たね用の玉ねぎ、マッシュルーム、大豆はみじん切りにする。

3.
うずら卵を半分に切る。

4.
ソース用のパイナップルは5mm幅の細切りにする。

作り方

1.
フライパンにサラダ油大さじ1/2を入れ、玉ねぎの色が透明になるまで炒める。

2.
1のたまねぎを火からはずして冷す。

3.
ボウルにひき肉、塩を加えて練り込み、粘りが出たら溶き卵を加えて混ぜる。

4.
パン粉、マッシュルーム、大豆、冷めた玉ねぎを加えて馴染むまで混ぜ合す。

5.
たねを2つに分け、半分に切ったうずら卵を4つ埋め込む。

6.
空気を抜きながら形を整える。

7.
皿にのせてラップをかけ、冷蔵庫で30分寝かす。

8.
ソース用のマッシュルーム、パイナップル、Aを混ぜる。

9.
熱したフライパンにサラダ油大さじ1/2を入れ、ハンバーグを中火で焼く。

10.
表面に焼色がついたら裏返してさらに1分焼く。

11.
フライパンに7のソースを加え、蓋をして中火で12分程煮込む。

12.
塩・こしょうで味を整え、皿に盛る。

・合いびき肉に塩を加えて、練り込むことで“つなぎ”の役割をし、うまみを閉じ込めてくれます。次に溶き卵をよく混ぜ合わせてから他の材料を加えることによって、卵白の水分と脂肪分が乳化し、うまみをより閉じ込めてくれます。

レシピ紹介

〜いつもと違う?うまみたっぷりの贅沢ハンバーグ〜


  ハンバーグやソースにマッシュルームをたっぷりと使うことで、いつも以上に“うまみ”を感じられるのは、マッシュルームに豊富に含まれているうまみ成分“グルタミン酸&グアニル酸” のおかげ。

 ジューシーなハンバーグにソースを絡め、ひと口食べればリッチな気分に。そして・・・食べてびっくり、中にはうれしいうずら卵が!

 そんな楽しいハンバーグは、特別な日にも喜ばれる、まさに隠し卵(かくしだま)レシピです。

材料:2人分
調理時間:70分(たねを寝かす時間込)

材料分量
<ハンバーグたね>
   合いびき肉 200g
   塩 2g
   溶き卵 1個
   玉ねぎ 1/4個
   サラダ油 大さじ1
   うまみ丸ごとマッシュルーム
   袋詰(ランダムスライス)
50g
   大豆(水煮) 50g
   うずら卵(水煮) 4個
   パン粉 20g
<ソース>
   うまみ丸ごとマッシュルーム
   袋詰(ランダムスライス)
50g
   パイナップル 40g
A:うまみ丸ごとマッシュルーム
   のエキス
100ml
   デミグラスソース 50ml
   トマトピューレ 50ml
   パイナップル缶のシロップ 大さじ3
   コンソメ(固形) 1個
塩・こしょう 適量